風水を取り入れて運気アップな部屋を作りたい!

風水は古く約5000年前中国から伝わる

まずはリビングを集中的に整理する

家のリビングは家族が集まる大切な場所なので、リビングを運気が上がる部屋に出来ると、みんなに幸運が降り注ぐかもしれません。
まずリビングを集中的に整理する、インテリアなどを変えて運気が上がる部屋にしましょう。
風水に沿いメインのカラーを決めることから始めると良いでしょう。
風水においては色も大切な要素なので、以下については代表的な色の意味と相性の良い方角です。
赤は人気運で方角は東、青は信頼運で方角は東、緑は健康運で方角は南、黄は金運で方角は西、橙は出会い運で方角は南~南東、白は浄化や金運で方角は北、茶色は健康や家庭運で方角は南西となっています。
一つのお部屋にたくさんの色を使用するとまとまりがなくなってしまうため、まずはメインの色を決めましょう。

方角を合わせるのは目安程度で充分

基調色を1つか2つ決めて、金運や健康運・対人関係運などを良くしたいと思った際には、優先したいということが家族の健康ならば、メインの色は緑色か茶色で、そこにアクセントになる色として、金色やピンクを取り入れていくと良いでしょう。
ソファやカーテン・ラグなどの大きな家具を緑や茶色にしてみましょう。
時計やクッション・飾っている小物などをピンクや金色にしてみてください。
方角も大切なのですが、目安程度で充分です。
自分にとって心地良いと思える家具の配置で良いでしょう。
風水を使いインテリアを決める際に、重要な役割を果たすとされるのが観葉植物です。
観葉植物自体に癒しの効果があり、陰の気を陽の気に変えてくれるともいわれています。
植物の種類により持つパワーは異なりますが、観葉植物を置くことにより手軽に開運が可能になるでしょう。
小さな植物で良いので、窓辺に飾ってみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする